牛丼屋がオープン!

| コメント(6) | トラックバック(0)
tage20080704.jpg

 ベルリンに牛丼屋がオープンしたというので、友人と一緒に行ってきた。牛丼屋って、今までありそうでなかったんじゃない?

 食べたらまさに牛丼。薄切り牛肉とタマネギが、あったかいごはんに乗って。ふんぱつして温泉卵もつけちゃった。
 懐かしい味に浸りたい人はぜひ。

HENO HENO
Kantstr.65, 10627 Berlin
月〜土 12:00〜22:00

コメント(6)

おー!!
行ってみます!!

やっぱり卵は生じゃないんだ。というのもこんなページをたまたま見たので。日本以外では卵を生で食べないらしい。

http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/629714/

うひょーやるね、ベルリン!
ちなみに価格はユーロでいかほど?

はなさん、お久しぶりですー。
行ってみてくださいー。

ゆざわさん、なるほど情報ありがとう。
まさに「なるほどね〜」って感じ!

森玉さん、値段は確か並がごはん200gで3.8ユーロだったかな?
温泉卵をつけても5ユーロでおつりがきました。

牛丼、もっと前からあってもよさそうな
日本の食べ物ですよね。今頃なんだ、と一寸不思議な感じです。

ベルリンと言えば、今マダム・タッソーの蝋人形館の話題を聞いていますが、フルフルさん、行かれました?


karinさん、
そうなんですよ。なんで牛丼って今までなかったのかなと思います。

マダム・タッソーにはそれほど興味がないので、
誰か日本からお客さんでも来ない限り、自分からは
行かないんじゃないかと。
開館早々、ヒトラーの人形の首が来場者によって
壊されたそうですね。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubomaga.com/mt5/mt-tb.cgi/188

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド