喫茶店モーニング in 岐阜

| コメント(3) | トラックバック(0)
tage20101013.jpg

 今回日本に帰ってきたやりたかったことの一つ。
 それは喫茶店でモーニングを食べること。

 ことの始まりは、岐阜出身の友人から愛知&岐阜の喫茶店モーニングの話を聞いたこと。その場でググったら、モーニングの写真がいろいろ出てきて、そのすごさに吸い寄せられた。日本に帰ったら絶対にモーニング食べに行くぞと誓った。

 それで今、名古屋にいる。
 今朝はレンタカーを借りて、モーニングの夢を叶えに岐阜へと走った。
 なぜ岐阜か? それはその友人が岐阜出身だったということと、名古屋市内より岐阜郊外の喫茶店の方が、モーニングの無茶ぶりがすごかったから。

 そもそもモーニングサービスというのは、サービスタイムに普通にコーヒー1杯を頼むと、勝手にパンとかサラダがついて来るというもの。セットではないのよ。おまけなの。
 
 岐阜郊外の喫茶店は、そのおまけがパン、サラダだけじゃなくって、おにぎりとか、うどんとか、茶碗蒸しとか、激しい傾向にあるらしい。
 茶碗蒸しって、その発想はいったいどこから来るのかと思ったら、どうも卵料理つながりということらしい。ゆで卵や目玉焼きならわかるけど、茶碗蒸しって......。

 そんなわけで、夢のモーニング in 岐阜。
 ホットコーヒー1杯を頼んだら、写真のお皿がついてきた。上から時計回りに、スープ(チンゲンサイ入り)、トースト(アップル風味)、サラダ、ゆで卵、そして真ん中がヨーグルト、バナナ添え。
 これ、しつこいようだけど、おまけだから。私はコーヒー350円を頼んだだけだからね。

 お店は地元のおじいちゃん、おばあちゃんが多くて、新聞読んだり、お店の人とおしゃべりしたりしている。
 いいねえ。これぞ喫茶店文化だねえ。こういう文化、東京にはないと思うよ。東京にもどんどん来て来て、モーニング文化。

 明日もまたモーニング。名古屋市内か、はたまたモーニング発祥の地と言われている一宮市か。どうするかなー。

twitter:@kubomaga

コメント(3)

こんにちは。

名古屋に行っているんですね。自分は今安城市にいますよ。
でも今日も仕事ですが...

名古屋のモーニング、確かに定番ですよね。
自分もこちらにきて、喫茶店でコーヒーを頼んだらトーストと卵がついてきて驚きました。
そのときは朝食は済ませていたので...

お、岐阜ですか、日本にいたら地元であいたかったわー。コメダコーヒー行っておいでよ。ちょっとした名物だから。あと味噌煮込みうどんとかー、コンビニのおでんとかー、みそつき。いまのところまだベルリンの11月はそこまで悪くない。きょうは16度、どんよりだけど。
そういやファン先生も中国いっ

Miyappyさん、
モーニングって、独自文化ですよね。素晴らしい!
東京にも進出してほしいですね〜。

めぐちゃん、
コメダ珈琲も行ったよ!それは今度紹介するよ。
あの店、コストパフォーマンスいいよね〜。
ベルリン16度って、あったかくない?!
この調子で続いてほしいもんだね。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubomaga.com/mt5/mt-tb.cgi/310

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド