女性一人でも気軽に行ける世田谷のカフェ、SKOOB

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_5247.jpg

イギリスのアンティークが醸し出す落ち着きと重厚感がとても素敵

 前回からすっかり間が空いてしまいましたが、続きです。
 現在発売中の月刊『cafe-sweets』vol.156で紹介されている東京・世田谷のSCOOB(スクーブ)というカフェは、私の高校時代の恩師とご子息が開かれたお店です。
(雑誌掲載秘話は、前回のクボマガをご覧ください)

 カフェを開かれたと聞き、昨年秋に一時帰国をしたときに、お店にお邪魔したんです。数十年ぶりに恩師に会うのが目的でしたが、店内の雰囲気の良さと、丁寧に作られたランチに大感激。

 詳しくはぜひ月刊『cafe-sweets』vol.156でご覧いただくとして、このクボマガでも私なりにご紹介したいと思います。

 まず、立地が素敵。
 小田急線・千歳船橋の駅から徒歩約5分。住宅街の一軒家がお店です。知らないと行けない場所で、まさに隠れ家カフェなんです。お友だちを案内すれば、きっと喜んでもらえそう。


IMG_5238.jpg

書斎って雰囲気でしょ

 そして、店内がシック。
 イギリスのアンティーク家具と、壁面にずらっ〜と並んだ洋書! 古い洋館の書斎にいるような気分に浸れます。
 ダークブラウンの本棚は、自らオイルステインでペイントしたんですって。アンティーク家具にぴったりの色合いですよね。
 女性一人でも気兼ねなく入れて、ゆったり過ごせる雰囲気です。実際、私が行ったときも、女性がお一人で来店していましたよ。


IMG_5251.jpg

ランチのパスタ。原種のルッコラと、パンチェッタが乗ってます。おいしかった!

 さらに、お料理が丁寧でおいしい。
 私がいただいたのは、ランチのパスタセット。パスタは3種類あって、写真は3種類のキノコソースの「トレティピ」。パスタのほかに、サラダとドリンクがついています。
 きちんと作られたものは、おいしいですね。気持ちが伝わるのだと思います。


IMG_5246.jpg

夜も行ってみたいな〜


 夜はバーになるので、お酒もいろいろありました。それもとっても魅力的。こんな素敵なお店で、一人で飲めるようになりたいと願いつつ、歳だけとりましたが......。

 また一時帰国したら、お邪魔したいと思います。東京周辺にお住まいの方は、ぜひ行かれてみてください。
 
カフェ&バー SKOOB
東京都世田谷区桜丘2-15-14 SKOOB HOUSE 1F
営業時間 
 火〜土 12:00〜16:00(ランチは14:00ラストオーダー)、18:00〜23:00
 日・祝日 12:00〜21:00(20:30ラストオーダー)
定休日 月曜・第2火曜(各日共に祝日の場合は翌火・水曜休み)
https://www.facebook.com/CafeBarSKOOB?fref=ts


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubomaga.com/mt5/mt-tb.cgi/812

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド