ベルリンに戻りました

| コメント(0) | トラックバック(0)

tage20141211.jpg

キッチンに薄日が差していた

(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)

 今週からベルリンに戻っています。
 日本での滞在はいつも大体1ヵ月程度で、それほど長期というわけでもないのだけど、ベルリンに戻るたびに、それまでの生活を軽く忘れていることに気づきます。「私の部屋、こんなに広かったっけ」とか、トイレの便座に腰かけて、「あれ、高いな」とか。

 今回の日本滞在では、東京のあちこちに行きました。年に2回帰っているとはいえ、10年以上離れていると街並みも変わるし、電車の路線も新しくなって、すっかりお上りさん状態です。
 変わらないのは、実家だけ......と思っていたら、子どもの頃から好きだった隣家の木が切られていて、悲しい光景になっていました。でも考えてみたら、10年、20年単位で残るものって、日本には少ないのかもしれません。

tage20141211-2.jpg

葉が落ちると急にさびしい光景になる

 ベルリンも建物こそそのままあるものの、お店や住んでいる人たちは変わっていくのを感じます。
 でも、ベルリンの自宅に帰ってほっとする自分を感じると、やっぱりまだまだここが好きなんでしょうね。
 東京では毎日人に会ったり、飲んだり、飲んだり......だったので、ここでまた平常運転に戻ります。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubomaga.com/mt5/mt-tb.cgi/833

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド