2015年3月アーカイブ

tage20150308.jpg

グローバル企業、実際のところは?

(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)

 インターネット新聞「ハフィントンポスト日本版」に、新記事が掲載されました!

http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/07/howw-to-wark-at-grobal-campany_n_6824160.html?1425775407

 "「有給は24日消化、上司は20代女性」ドイツにあるグローバル企業の働き方とは?"

 と題して、アメリカ企業のベルリン支社で働く日本人女性を取材しています。

 今いろいろな場所で「グローバル」と言われていますが、具体的にはどういうことなのかな、日本人はそこでどうやって働いているのかな、ということを書きました。

 日本にいると「グローバル」って、あまりピンと来ないんじゃないかと思います。少なくとも、私は日本にいたときはそうでした。
 ドイツにいてもまぁそうなんですけど、大陸な分、外国が近い。それにベルリンには外国人も多く、育った環境や文化が違う人たちと一緒にいることが、ごく当たり前にあります。

 この取材をしてみて痛感したのは、「グローバル」というのは、結局、違う環境や文化で育った人とどう接し、理解し合えるのか、ということです。

 そうだとすれば、どこか遠い国の話ではなく、どこで誰といても身近なテーマだと思うんですね。
 だって、自分とまったく同じ環境で育った人なんて、いないでしょ? 

 だからこのテーマは、お互いを理解するための参考になるんじゃないかと思います、日本人同士でも、日本の会社でも。

 記事は無料で読んでいただけるので、クリックしてみてください。もしよかったら、シェアやツイートなどをしてくださるとありがたいです。

 あ、それと記事最下段にある、「ベルリンの画像集」コーナーは、これまでに撮ったスナップを集めているので、ベルリンの様子もぜひ楽しんでください!

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド