久保田由希 Yuki Kubota プロフィール

| コメント(0) | トラックバック(0)

portrait02_03s.jpg


こんにちは、ベルリン在住ライターの久保田由希です。ドイツ・ベルリンから日本のメディアへ情報発信しています。


*プロフィール*

東京都出身。日本女子大学卒業後、出版社勤務を経てフリーライターに。
ただ単に住んでみたいと2002年にベルリンに渡り、あまりの住み心地のよさにそのまま在住。著作や雑誌で、ドイツ・ベルリンのライフスタイルを日本にお伝えしています。


*お仕事のご依頼・お問い合わせ*

現地取材・原稿執筆、写真撮影を承っております。現地プロカメラマン(日本人・ドイツ人)の手配もいたします。
ご依頼・お問い合わせは、こちらのメールアドレスまでお送りください。
info@kubomaga.com


*久保田由希の著書*

『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』(マイナビ出版 2016年10月)

『旅の賢人たちがつくったヨーロッパ旅行最強ナビ』(共著、辰巳出版 2016年8月)

『かわいいドイツに、会いに行く』(清流出版 2015年10月)

『歩いてまわる小さなベルリン』(大和書房 2014年11月)

『レトロミックス・ライフ』(グラフィック社 2012年)

『ドイツのキッチンルール』(誠文堂新光社 2012年)

『ウォールカラー・インテリアレッスン』(共著、グラフィック社 2011年)

『ウォールペーパー・インテリアレッスン』(共著、グラフィック社 2011年)

『ヨーロッパのDIYインテリア』(共著、グラフィック社 2010年)

『ヨーロッパのインテリアレッスン』(共著、グラフィック社 2010年)

『ベルリン、わたしの部屋づくり』(辰巳出版 2009年)

『ベルリンのカフェスタイル』(河出書房新社 2009年)

『ベルリンの大人の部屋』(辰巳出版 2008年)


*制作に携わった書籍*

『キッチンとダイニングのレシピ』(グラフィック社 2014年)

『リビングとソファのレシピ』(グラフィック社 2013年)


*現在連載中*

雑誌
『Plus 1 Living(プラスワンリビング)』(主婦の友社)
「世界のインテリアTOPICS」

『ビール王国』(株式会社ワイン王国)「大使館レポート」

インターネット

クーリエ・ジャポン「ドイツ・ニュース・ブリーフ」

ドイツ大使館ブログYOUNG GERMANY「ドイツで羽ばたく日本人」

カフェディノス「レトロおしゃれなベルリンカフェめぐり」

KENKO JIMAN「ドイツゆるやか健康ライフ」

THE WORLD ELEMENTS「ドイツの定番品」ほか

『ROADSIDERS' weekly』(都築響一発行メールマガジン)「どこのドイツでお達者くらぶ」(不定期連載)


*過去記事の一例(インターネット)*

『朝日新聞デジタル&M』「ドイツが誇る食文化、ビールとヴルスト」
http://www.asahi.com/and_M/interest/TKY201310080167.html

『朝日新聞デジタル&M』「建築デザイン都市ベルリンが語るドイツの歴史」
http://www.asahi.com/and_M/interest/TKY201310150114.html

『ハフィントンポスト』「『仕事が残ってても休みます』経済大国ドイツの人の働きかた」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/31/germany-how-to-work_n_4700160.html?1391212634

『ハフィントンポスト』「『ドイツにだって待機児童はいる』EU最大の経済大国 子育てと働きかた」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/02/28/germany-how-to-work-child_n_4872119.html?utm_hp_ref=japan

『ハフィントンポスト』「『お金より時間、ゆとりの価値観が変わった』映像・音楽アーティストusaginingenに聞くドイツの暮らし」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/05/02/usaginingen-german-lifestyle_n_5252254.html#slide=3692346

『ハフィントンポスト』「『少人数で成果を上げて、100%有給取得』 ドイツの働きかたは、日本とどう違うのか」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/22/germany-work_n_5611704.html

『ハフィントンポスト』「"18時以降、残業禁止"って本当? ドイツ企業がはじめた「休息」のルールとは」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/23/new-work-rule-in-germany_n_6529752.html?1422058071

『ハフィントンポスト』「『有給は24日消化、上司は20代女性』ドイツにあるグローバル企業の働きかたとは?」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/07/howw-to-wark-at-grobal-campany_n_6824160.html?1425775407

『ハフィントンポスト』「『みんな違って、みな同じ』LGBTに優しい都市ベルリン、初夏の風物詩」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/03/lgbt-pride-in-berlin_n_7720276.html

『CINRA.JOB』(クリエイティブ求人情報サイト)
「ドイツのしごと事情から見つめ直す、あなたの働き方」第1回:デザイン、ビジネス、プライベートが共存する働き方

「ドイツのしごと事情から見つめ直す、あなたの働き方」第2回:インターンを通して見つける、海外でのキャリアパス

「ドイツのしごと事情から見つめ直す、あなたの働き方」第3回:残業よりも、早い帰宅が評価されるドイツの仕事観

「ドイツのしごと事情から見つめ直す、あなたの働き方」第4回:新築よりも築100年の方が価値がある? 建築的視点から見た、ドイツと日本の違い

「ドイツのしごと事情から見つめ直す、あなたの働き方」第5回: 「自分の人生ってなんなんだろう」私がドイツ・ベルリンに移住した理由


*これまでのおもな雑誌連載*

『NHKまいにちドイツ語』テキスト(NHK出版)
『NHKテレビでドイツ語』テキスト(NHK出版)
『カフェ‐スイーツ』(柴田書店)
『雑貨カタログ』(主婦の友社)
『インテリア and HOME』(オレンジページ)
『フローリスト』(誠文堂新光社) ほか


*ベルリンカフェガイドのご依頼・お問い合わせ*

ベルリン在住直後から月刊誌『café-sweets(カフェ‐スイーツ)』(柴田書店)のベルリン特派員として、これまでに100軒以上のカフェを取材しています。
その経験を生かして、ベルリンのカフェガイドも承っています。
ベルリンを旅行される方へ、ご希望に合わせたオーダーメイドの「ベルリン・カフェツアー」をいたします。

詳細につきましては、カフェガイドページをご覧ください。
http://www.kubomaga.com/blog/archives/2013/06/post-575.html

お申し込み・お問い合わせは件名に「カフェガイド」とお書きの上、こちらのメールアドレスまでお送りください。
info@kubomaga.com

なお、私個人が行っている上記のカフェガイドのほかに、「みゅう ヨーロッパの個人旅行」から「ベルリン発『ベルリンのカフェスタイル』著者・久保田由希と行くカフェ、雑貨屋めぐりツアー」も随時開催しています。
こちらのツアーのお申し込みは、以下の「みゅう」のページからお願いいたします。
https://www.myushop.net/options/detail/745?preview=true#tab04


*ブログ*

ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」を運営。
http://osanpoberlin.blog.fc2.com/

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubomaga.com/mt5/mt-tb.cgi/807

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド