緑のリセット

| コメント(0) | トラックバック(0)

tage20160517.jpg

こういうところが街のあちこちにあるの

(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 お元気でしたか。
 またしても久々の更新になってしまいました。
 これじゃ月刊どころか季刊ペースになってしまう。「書かなきゃ」って思ってるんですけどね、ずっと。

 ***

 気分的には昨年末からずっと走り続けてきて、ようやく5月あたりから少し落ち着いてきた感じ。

 数年前からか、1冊の本を書き終えたり、忙しさから抜け出たときに、ちょっと気分が落ちるなぁという自覚を持つようになった。
 仕事を通して、自分の力不足を痛感して、いつまでたっても何かに追いつかないような、そんな感じ。最近も、ちょっとそんな気分だった。
 落ちているくらいなら、さっさと努力すればいいんだけどね。

 終日机に向かっているのは体によくないから、せめて30分か1時間ぐらいは散歩をするようにしている。

tage20160517-2.jpg

アパートは、東ドイツ時代に建てられたプレハブアパート。これで午後8時ぐらい。


 この点で、ベルリンは本当にいい。だって、至るところに広大な公園が広がっているんだもの。

 20分ぐらい歩けば、たちまち緑の別世界。木々のざわめきや小鳥のさえずりを聞きながら、ただひたすらに歩いていると、心がほどけていく気がする。いつの間にか、新しいアイディアや文章が湧いてくる。

 体と脳は結びついているんだよね。片方しか使わないと、もう片方もさび付いてしまう。

「考え事をするなら森へ行け」と、ドイツ人からよく言われた。本当にその通りだと思う。ここには、それができる環境がある。

 できるだけ毎日、緑のリセットをしていこう。

 ***

 ブログはそこそこ内容のあることを書こうと思うあまり、なかなか更新できなくなっていますが、日々のつぶやきや仕事のお知らせは、以下のSNSでかなり頻繁に書いています。最近ようやくインスタグラムも始めました。よろしければご覧ください。

Twitter:https://twitter.com/kubomaga
Facebook:https://www.facebook.com/yuki.kubota.900
Instagram:https://www.instagram.com/kubomaga/

(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 すみません、ご無沙汰しております。
 2月はちょっと慌ただしくしていました。取材や出張が重なって、やるべきことに自分がついていけない感じ。毎日「あれもやれてない、これも済んでない」と焦っています(現在進行形)。

 さて! 3月13日開催三越カルチャーサロントークショーに続いて、3月26日には、日独協会主催イベント「ドドンとドイツ」に出演します
 トークショーあり、バンドライブありの盛りだくさんな内容。お客さんは飲みながら、食べながら、楽し〜くご観覧ください!

 私が出るのは第1部のトークショー。「カワいいドイツ?コワいいドイツ? 」と題して、あの『ニセドイツ』著者・伸井太一さんとドイツの「なに、これ?(・O・; 」的な風景を、写真とともにお話しします。
 一応私も『かわいいドイツに、会いに行く』という本を書いてますからね、かわいいのも紹介しますよ。 でも今回は、私の気になるゴツいものなどもご覧に入れたいと思います。きっと伸井さんが、それについての歴史的背景を語ってくださるはず。伸井さんとは以前から交流があるのですが、コラボは初めて。どうなるんでしょうねえ、楽しみです。


IMG_7314.jpg

ドドンとがんばるぞ、っと

 会場は、東京カルチャーカルチャー。チケットは現在イープラスで発売中です。前回イベントではチケットは売り切れで、当日券も出なかったとのことなので、お早めにどうぞ!

日時:2016年3月26日(土)18:00-
会場:お台場 東京カルチャーカルチャー
チケットご購入:イープラスhttp://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002183430P0030001
チケット料金:全席自由2,700円

tage20160107-1.jpg

本場のバウムクーヘンとともに、「かわいいドイツ」に浸ってください!


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 松の内も明けましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 ......なんて、ちょっと上品に書き始めてみたのは、3月13日(日)に開くイベントをお知らせしたいからです。

 イベント会場は、日本橋三越本店新館9階にある「三越カルチャーサロン」。ここで写真を上映しながら、「かわいいドイツ」の街と工芸品についてお話しします。ですから、ちょっとお上品な気分になっているんですの。

tage20160107-2.jpg

工房で職人さんが1本1本焼いたバウムクーヘンをお召し上がりください


 会場では、バウムクーヘンの故郷・ザルツヴェーデルのバウムクーヘンもお召し上がりください! これ、日本では入手不可能な品なんです。私がドイツから持参しますよ! 本場の味をお楽しみください。

 受講料(受講といっても1回きりです)がちょっとお高めで、私自身がびびっているんですが(あ、上品じゃなくなった)、日本で買えない本場のバウムクーヘンと紅茶付きということで、どうかぜひいらしてください! べらんめえ調の喋りが出ちゃうかもしれませんが、そこは個性ということで許して!

日時:2016年3月13日(日)10:30-12:00
会場:三越カルチャーサロン(日本橋三越本店新館9階)
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-4-1
受講料:4,860円(本場のバウムクーヘン・紅茶付き。カルチャーサロンの入会金は不要です)
お申し込み:お電話・インターネット・カルチャーサロン店頭のいずれかでどうぞ。

*2016年1月29日追記*
現在インターネットでは「完売」表示がでていますが、まだわずかにお席がございます! お電話でお申し込み・お問い合わせください。お申し込み多数の場合は、定員を増やすこともできるので、まずは三越カルチャーサロンへお電話してみてください!03-3274-8595(受付時間10:00-19:00)

お電話→03-3274-8595(受付時間10:00-19:00)
インターネット→三越カルチャーサロンhttp://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000322293.html?rid=6e482d16ee074e669045b566c2d44305


tage20160107-3.jpg

お申し込み・お問い合わせは三越カルチャーサロンへ

 お問い合わせは、上記のお電話番号へお願いします。

 3月下旬には別のイベントも予定中なので、決まり次第お知らせしますよ〜。3月は日本で会いましょう!

neuesJahr2106.jpg


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 新年あけましておめでとうございます。
 新しい年の幕開けは、いつもわからないことだらけ。昨年は夢中になって走っているうちに、1年があっという間に過ぎてしまいました。


tage20160101.jpg

プラハに来たのは15年ぶりくらい

 リフレッシュするつもりでプラハに来てみたら、期せずして元旦から仕事はじめになってしまったけど、それはそれで、ま、いっか。

 いつも支えていただいているみなさま、どうもありがとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

IMG_0709.jpg

日本からたくさん持ってきたので、買ってください!


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)

 10月下旬に日本で出たばかりの私の新刊『かわいいドイツに、会いに行く』をドイツ国内でも発売します!

 私がスーツケースに入れて、エッチラオッチラ運んできたので、日本とほぼ同額でお買い求めいただけます! 一人でも多くの方に買っていただきたいための大サービスです!

販売場所(方法)は2つあります。

1)ベルリン・ミッテ地区のsmartdeli(通称スマデリ)で販売
(smartdeliは現在移転休業中です。購入ご希望の方はわたくし久保田までメールをお送りください。詳細は以下の2)をご覧ください)
店内右手奥に、壁に面して白い大きな棚があります。お菓子や食品などと並んで、『かわいいドイツに、会いに行く』も置いてあります。棚から本をお取りになり、レジまでお持ちください。
1冊15ユーロです。
smartdeli
Chausseestr. 5, 10115 Berlin
月-土10:00-22:00 日曜定休
http://www.smartdeli.org/jp

*2016年1月14日追記*
スマデリは移転のため、現在の店舗での営業は2016年1月18日(月)で終了です。新店舗がオープンしたら、また本を置かせてもらう予定です。新店舗のオープン時期は未定ですが、場所は現在の場所からすぐそばのNovalisstr. 2, 10115 Berlinです。スマデリがお休み中の本のお求めは、私までご連絡ください(以下に詳細あります)。


IMG_0715.jpg

『歩いてまわる小さなベルリン』も、まったく同じ方法で販売しています。こちらも1冊15ユーロ。


2)わたくし久保田由希に直接注文
お近くの方はどこかでお手渡し。
遠方の方は送料実費(普通便なら1.45ユーロ)でお送りします。郵送の場合、ご希望でしたら書留にすることも可能です。
いずれの場合も、まずは私にメールをお送りください。その際、件名に「かわいいドイツに、会いに行く購入」とお書きください。
メールアドレス→info@kubomaga.com
お支払いは、お手渡しならその場で、郵送の場合は先に口座にお振り込みいただき、入金を確認次第すぐに発送いたします。
1冊15ユーロです。

 ドイツに住んでいても、行ったことのない場所ってたくさんあると思います。本書でご紹介している街は、ドイツ国内でも知られざるところも載せました。
 単にかわいいものを紹介するだけでなく、その背景や歴史も押さえています。理解したかったんですよ、なぜその土地でその郷土品が生まれたのか。背景がわかると、「ああぁ〜」と納得がいきます。それが楽しいんです。

目次
ザルツヴェーデルのバウムクーヘン
バーデン・バーデンの黒い森のさくらんぼケーキ
トリベルクの鳩時計
ギーンゲン・アン・デア・ブレンツのシュタイフ
ウルムの街角
マーヴィッツ/フェルテンのボルハーゲン
ノイキルヒのブンツラウ陶器
シュトラールズントのギーベルハウス
リューゲン島の茅葺き屋根の家
クヴェトリンブルクの木組みの家
ドレスデンのクリスマスマーケット
ザイフェンの木工おもちゃ
ヘルンフートの星
ドイツのクリスマスに欠かせないもの
アインベックの型染め
シュヴァルツヴァルト(黒い森地方)の民族衣装
シュプレーヴァルト・ニーダーラウジッツ地方の民族衣装

128ページ・オールカラー

 本書へ込めた私の想いは、こちらをご覧ください。→http://www.kubomaga.com/blog/archives/2015/09/post-621.html

 今後の旅行ガイドとして、クリスマスのプレゼントとして1冊いかがでしょうか?!
 私が手持ちで日本から運んでくるので、数に限りがございます。ぜひぜひ、この機会をご利用ください!!

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド