どんな場面でも茶はしたい

| コメント(4)
tage20060217.jpg

 今週は取材続きで、ちょい疲れ気味。でも、ベルリン中のいろんなおもしろいカフェに行っているので、わくわくする。
 今日はコインランドリーカフェへ。洗濯機が働いている間、人間はのんびりお茶をする。これぞ文明の力。
 おもしろカフェ情報詳細は、5月発売の『cafe-sweets』にて。もうちょっと待っててね。

コメント(4)

なんだかカワイイ店だね〜!
こっちだと、コインランドリーってあんまり行く機会がないけど、
海外ドラマや映画観てるとよく登場するよね〜。
洗濯物を干すって習慣がないからだろうね。。。

この店、ランドリー&アメリカンダイナーなんですよ。
そんなんで、店内がやたらアメリカン。モンローや
エルビスがあちこちに。
しかも洗濯機と乾燥機には「メリー」とか「トム」とか
いちいち名前がついてるんです。おかしな店。
洗濯機は高いので、持ってない人もわりといます。

プフフフ!
メリーで洗濯してトムで乾燥させるんだ!!(笑)

欧米の映画とかで、リッパなマンションに住んでるヒトでも
自室じゃなくてみんな一緒のランドリー室みたいなとこで洗濯&乾燥してるのをよく見かけるんだけど、
フルフルちゃんもそうなの〜?
やっぱりベランダとか部屋に干したりはしないんでしょう??
それって景観とかの問題だけ??
ぜーんぶ乾燥機で乾かすのってシワとか気にならないのかなぁ‥‥‥
あ、質問攻めでゴメン!
なんか私、暮らしのスタイルの違いにすっごく興味があるらしく、
知りたくなっちゃうのです。。。

ちなみに、なんで洗濯機が女の名前で、乾燥機が男の名前かというと、たぶん洗濯機=Die Waschmaschineという名詞は女性名詞で、乾燥機=Der Trocknerは男性名詞だからなんですよ。ドイツ語はすべての名詞が男性、女性、中性にわかれるので。

ベルリンの住まいでは、学生寮なんかを除けば、とくにランドリー室みたいのはないですね。市内の建物は基本的に4~5階建ての集合住宅ですけど、それぞれが洗濯機を持っているか、持ってない人はコインランドリーに行って洗濯します。
私は友人から安く譲ってもらった洗濯機を使ってます。
干すのは室内で自然乾燥。室内用の物干しがあります。外に干す場所はないし、習慣的に外では干しませんね。でもうち、日当たり悪いので、いまいち乾きが悪くて嫌なんですよ。

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド