日本の〆にふさわしく

| コメント(4) | トラックバック(0)
tage20071103.jpg

 何年ぶり、いや何十年ぶりだろう、チンドン屋さんを見たのは。居酒屋のオープンの宣伝だって。周りの人も懐かしかったらしく、おじさんが携帯で写真を撮っていた。ちょっとうれしい、こんな光景。

 日本の風情が感じられたところで、今回の滞在も〆ということで。毎晩の飲み会で肌も荒れてきたことだし、この辺でベルリンに帰ります。今回会えた方、会えなかった方、また今度会いましょう。

コメント(4)

げぇ~!!
一瞬、京都の舞妓さんかと思ったら大間違い!!
これ、チンドン屋!?

私も子供の頃以来お目にかかったことないよぉ~!!
...って、これが見納めで、帰っちゃうのぉ~!!

うっ、かなちぃ...。p(;。;)q

こんにちは!

もうお帰りですね.
ベルリンはもうかなり寒いのですかね?
お気をつけて.

またぜひドイツでビールを飲みたいです!

ほんと、最近見ないよねぇ、チンドン屋。
私自身、あんまり見た記憶がないんだけど、
アルトサックスの音を聞くと、
「あ、チンドン屋の音だ!」
と思ってしまうの。なんでだろ?

kuwaさん、Miyappyさん、メロディさん、
私は無事にベルリンに着きました。
思ったよりも寒くないのでほっとしました。
日本を発つ直前に、懐かしいチンドン屋さんに遭遇したのは
何かのごほうびかな?
また日本かベルリンで会いましょう。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubomaga.com/mt5/mt-tb.cgi/199

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド