2013年11月アーカイブ

tage20131130.jpg

表紙、目立ちますよね!


 毎度掲載誌のお知らせで恐縮ですが、NHK『まいにちドイツ語』12月号が発売中です! 
 今号の「ドイツのgemütlichな暮らし」では、クリスマスについて書いています。一部の写真は、先日の「クリスマス・サロントーク」でもご覧いただきました。
 テキストは電子版もありますよ。私の連載はネットの試し読みページでも読めますので、どうぞ。

 そして、この辺でそろそろベルリンへ戻ります。日本にいると毎日がお祭り騒ぎで過ぎて行ってしまうけど、それは非日常。自分の活動の地はまだベルリンだなあと思います。暗くて寒いだろうけど、地に足を付けて頑張っていかないと。

tage20131125.jpg

みんなが家に集まるアイディアがいっぱい

 季刊『PLUS 1 Living』No.85(Winter 2013)が現在発売中です。
 連載は2つ! まず「世界のインテリアTOPICS」では、ベルリンにオープンした超かわいいカフェを通じて、ドイツ人の「かわいい」感覚について考えました。
 このカフェ、「おさんぽベルリン」ブログでも紹介しています。elizaのページをご覧ください。『PLUS 1 Living』の記事と併せて読んでいただければ、完璧です!

 そして、私のベルリンのアパートをDIYで変身させていく連載「ベルリン暮らしのプラスワンDIY」。今回は、小さな額縁を壁面にたくさん飾ってみました。
 たくさんの額縁をきれいに見せるには、ちょっとしたコツがあるんです。ギャラリーオーナー、つまり絵画をきれいに見せるプロから直々に教わったそのコツをご紹介しています。ぜひご覧ください。

 この額縁壁面デコレーション計画、実は数年前からずっとやりたかったんです。この連載のお陰で、ようやく実現できました! いやー、仕事で自宅インテリアを変えていけるなんて、なんて幸せなんでしょう。

 ここで使っているデンマーク製のアンティーク額縁は、以前ネットショップ「ヨーロッパレトロヴィンテージ雑貨 アムゼル」で扱っていました。現在は品切れ中ですが、近日中に再入荷の予定なので、気になった方はチェックしてみてください。

 雑誌の特集は「みんなが集まる家」。雅姫さんやインテリア上級者の方たちのご自宅や、レシピ、テーブルコーディネート術など、きれいですぐに使えるアイディアをご紹介しています。
 お近くの書店やネット書店でお求めくださいませ!

tage20131118.jpg

おいしそうなお菓子がいっぱい

 現在発売中の月刊『cafe-sweets』vol.153で、ベルリンのパティスリー"Rie PâtisseRie"(リエ・パティスリー)の記事を書きました。

 オーナーの三木さんは、ドイツで菓子職人の修業を始めてマイスターの資格を取り、今年ベルリンで自分のお店を開きました。日本人の感性が感じられる丁寧な仕事や、細やかな気配りにあふれたお店です。
 ベルリンで頑張っている日本人のエピソードを、どうかご覧になってください。ベルリンにお住まいの方は、ぜひ一度ご来店を!

 また、ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」にも、三木さんのことを書いています。以下のページも併せてご覧ください。
http://osanpoberlin.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
http://osanpoberlin.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

 『cafe-sweets』今号の特集は、パティスリーの新作。日本の人気パティシエたちが、なんとレシピを完全公開しています。お菓子好きな方は必読ですよ。

tage20131112-1.jpg

写真と共にクリスマスについて話したサロントーク

 すっかりご無沙汰してしまいました。帰国してからすぐに2つのイベントを開いていました。

 最初のイベントは、4日に開いた「クリスマス・サロントークと小さなクリスマスマーケット」。サロントークの方は初めての試みな上に有料だったので、果たしてお客さんがいらっしゃるのか不安でしたが、お陰さまで定員を超える方々にお集まりいただきました。
 お金を払ってわざわざお越しいただいたのだから、楽しんでもらわねば。そう思ってお話ししましたが、実は自分がいちばん楽しかったかもしれません。
 終了後は、写真とトークの組み合わせで、もっといろいろな試みをしてみたいなという欲が出てきました。

 そして2つめイベントは、今回で6回目となった「トウキョウ‐ベルリン雑貨店」。今回は珍しくお天気が保って(いつも台風だったりしたので)、大勢の方とお話しできました。

tage20131112-2.jpg

和と洋の雑貨が出合う「トウキョウ‐ベルリン雑貨店」

 イベントにご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。直接お話ができることで、パワーをいただいています。

 本当はベルリンを発つ前はいつも寂しくて、このまま離れたくないと思ったりもするんですが、日本で多くの方にお目にかかる機会があると、やっぱり嬉しいです。

 日本での大きな出来事が2つ終わったので、かなりホッとしています。あとはゆっくりと滞在を楽しもうと思います。といっても、もうずいぶん飲んでますけどね。

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド