べるりんねっと789で『歩いてまわる小さなベルリン』を販売いただいています!

| コメント(0) | トラックバック(0)

Tage20150608.png

このページを見てね! 詳しくは以下で


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 ベルリンに興味があれば、その存在を知らない人はいないであろう、「べるりんねっと789」
 日本語によるベルリン情報がぎっしり詰まった、在住者はもちろん、日本にいる方も必読のサイトです。
 
 その「べるりんねっと789」で、このたび私の『歩いてまわる小さなベルリン』を販売いただけることになったんですよ! いや〜、なんて光栄なんでしょう。

 本は「べるりんねっと789」ミーティングポイントで直接お求めいただけるほか、ドイツ国内およびEU内への発送もOKです。

 セールスポイントになるのかわかりませんが、本にサインも入れておきました。なので、売れ残ったら悲しいので、まだお持ちでない方は、この機会をぜひご利用くださいませ! 数に限りがあるので、お早めにお求めくださいね。

 詳しくはこちらのページをご覧ください→
「べるりんねっと789」SHOP『歩いてまわる小さなベルリン』


 私がなんとな〜くベルリン行きを考え始めた2001年ごろ、日本語によるベルリン情報は、そりゃもう、ぜんっぜんなかったんですよ!

 そんなとき、唯一の情報源だったのが、この「べるりんねっと789」です。ここで情報を得て、恐る恐る住民登録を済ませ、滞在許可の申請に行き、在留届を出し、そんなこんなで私のベルリン生活は始まったんです。「べるりんねっと789」がなかったら、私は右往左往していたに違いないんですよ。
 そんなふうにお世話になった(今でもお世話になっている)サイトで拙著を扱ってもらえるとは、非常に感慨深いです。

 みなさんご存じでしょうが、「べるりんねっと789」を運営されているお一人、六草いちかさんは、
『鴎外の恋 舞姫エリスの真実』『それからのエリス いま明らかになる鷗外「舞姫」の面影』を書かれています。ベルリンの歴史について知りたい方は、必読です。六草さんのお書きになったものも、お話も、本当に引き込まれますよ。

 そんなわけで、またひとつ、うれしいことが増えました。
 これからも、どうかよろしくお願いします。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubomaga.com/mt5/mt-tb.cgi/851

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド