新刊『心がラクになる ドイツのシンプル家事』発売になりました

| コメント(0) | トラックバック(0)

coverS.jpg

全国の書店やAmazonなどでお求めください


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 新刊『心がラクになる ドイツのシンプル家事』を大和書房さんより上梓しました。

 https://www.amazon.co.jp/dp/4479784047


 じつは、とっても不安なんです。緊張しています。みなさんに受け入れてもらえるかなと思って。

 本書はこれまでの私の本とは、ちょっと違うと思います。まず、私自身のことをずいぶん書きました。ベルリンの自宅の家事や日本での経験、ベルリンに住んだことで変化した考え方。ここまで自分のことを書いたのは初めてです。

 そして、家事というテーマ。あとがきにも書きましたが、家事は私にとって非常に難しいテーマでした。日本とはまったく環境が異なるドイツの家事を紹介しても、それをそのまま真似るのは難しいと自分の経験上わかっているからです。

 だから本書では、具体的な家事のハウツーを重視してはいません。
 それよりも「人生に何が大切か、そのために家事をどうしているか」という根本的なことを書いています。それが何より大切だと思うからです。ドイツ人の考え方を知ることで、心がラクになったり、家事への取り組みが変わります。

 気持ちよく、自分なりのしあわせを感じる毎日へ。
 それが私の願いです。

 本書の内容は、以下の通りです。書店やAmazonなどでお求めください。

**************************
 
内容紹介
無理してやらない。機械やサービスにも頼る。毎日心地よく暮らすためのそぎ落とされたドイツの家事術とは。

~~CONTENTS~~

PART1 私がドイツで学んだ家事

家事ができなかった日本での私
ドイツで自分の暮らしと向き合う
自分にとって何が大切か
いまの時代に合った家事とは
とってもシンプルになった食事
空っぽの住まいだから自分仕様にできる
収納専用スペースの重要性
汚れる前に拭けば嫌じゃない


PART2 家事をシンプルにして暮らす

14人のドイツの家事を取材、レポート


PART3 家事のストレスを減らすヒント

家事とは誰がやるもの?
ドイツのシンプルな食生活をヒントに
収納がうまくいけば、部屋も気分もすっきり
こまめな掃除とプラスアルファ
洗濯はお湯、アイロンがけは必須ではない

******************************

Twitter:https://twitter.com/kubomaga
Facebook:https://www.facebook.com/yuki.kubota.900
Instagram:https://www.instagram.com/kubomaga/
 
 

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubomaga.com/mt5/mt-tb.cgi/883

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド