東京ライフの最近のブログ記事

tage20151010.png

詳しくはお店のHPで!

(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 ちょっと前に一時帰国しました。いつもは10月中旬以降に帰ってくることが多いので、今回はちょっと早めの帰国。日本は暖かいのね、やっぱり。ベルリンはもう、日本の初冬のような寒さになっていたから。

 日本に着いてまず思ったのは、虫の音ってこんなににぎやかだったっけ、ということ。ベルリンでは虫の音を聞いた記憶がないから、日本の秋をいきなり堪能した思い。
 それから、チョウがよく飛んでいるなと。モンキチョウとか、名前は知らないけど、グレーのチョウとか。ベルリンは大きな公園がそこかしこにあるし、街路樹も多いから自然が豊かなんだけど、それとは違う生態系なんだなと感じる。

 さて、前回のブログで10月18日に東京・日独協会でのイベント開催をお知らせしましたが(ありがたいことに一般枠のご予約がいっぱいになりまして、現在キャンセル待ちで受付中です)、11月6日(金)には私のホームタウンである東京。西荻窪の「旅の本屋 のまど」でスライド&トークイベントを開くすることになりました!

11月6日(金)19:00開場 19:30スタート
会場:旅の本屋 のまど
東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階
参加費:900円
お申し込み・お問い合わせ:http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm

 日独協会のイベントでは、デュッセルドルフ在住ライター・坪井由美子さんと一緒に話しますが、「のまど」イベントでは一人で喋ります! テーマは日独協会のときと同じ「かわいいドイツ旅」ですが、お話しする内容や映す写真を部分的に変えようと思っています。

 19時半から始めて、だいたい1時間半ぐらい写真を映しながら話します。スタート時間が遅めなので、スナック菓子とお飲み物もお出しするつもりです。じゃないとお腹すいちゃいますよね。私は自分がお腹が空くと何もできなくなるタチなんで、気になるんですよ。

 西荻という場所柄、ゆる〜くやろうと思います。トーク終了後には本の販売会&サイン会もやりますよ(サインは希望される方にね。強制はしませんから安心してください)。

 西荻には、イベント終了後に一杯やるのにちょうどいい店がたくさん。金曜の夜、ドイツと西荻(この組み合わせ、まさに私の生活そのもの)で楽しみましょう〜。

 お申し込みは、「旅の本屋 のまど」さんのHPからどうぞ!
 http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm
(下へスクロールさせてくださいね)

tage20150928.jpg

お申し込み・お問い合わせは以下の日独協会さんのサイトから!


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 10月17日に発売の新刊『かわいいドイツに、会いに行く』(清流出版)記念の意味も込めまして、10月18日(日)お昼に、東京・信濃町の日独協会さんでトークイベントを開きます!

 お申し込み、お問い合わせは日独協会さんまでお願いします!
http://www.jdg.or.jp/event/03seminar/seminar_89/20151018.html


 デュッセルドルフ在住ライター・坪井由美子さんと二人で、ドイツのかわいい街やスイーツ、旅の安全について写真・動画と共にお話しします。ドイツ直輸入のお菓子・コーヒー・紅茶をいただきながら(もちろん私も食べますよ!)、坪井さんと二人で喋りまくります!

 イベントは2部制です。1部は定員25名のトークイベントで、こちらは事前ご予約が必要です。1部にご来場の方全員に、ドイツ直輸入エコバッグをプレゼントしますよ!
 2部はどなたでも自由にご来場いただける、拙著販売会&サイン会、坪井さんのエコバッグコレクション展覧会&ドイツエコバッグ販売会です。

 もうね〜、喋りますよ!
 今度の新刊の内容を中心に、かわいい街を話します。本に載せてない街も紹介しちゃいます!
 坪井さんは、情報サイト「オールアバウト」のドイツガイドを担当されているので、ドイツ観光とスイーツは超お得意分野。私の知らないことも、たくさんご存じなんですよ。

 あと私、喋りがべらんめえ調だと言われます。インテリアの本とか書いているせいか、私のことをおしゃれな感じの人、と思ってくださっている方も若干いらっしゃるみたいなんですが(ありがたい)、いやー、べらんめえ調らしいんで、驚かないでください。でもイメージアップのために、ちょっとお上品に喋ろうかしら。なんてね。

 東京で、一緒に楽しみましょうね! お待ちしています!

tage20141102-1.jpg

トークイベント、始まりです

(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)

 先日お知らせしていた「ベルリンcaféトーク&マルクト」イベント、11月30日に終了しました。ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

 1部のトークは、もっといろいろなことを聞きたかったというお声がありまして、確かにそうだったかもしれないな〜、と思いました。昨年のトークイベントは私一人で話したので、1時間でも充分だったかもしれませんが、今年は2〜3人で話したので、もっと時間があったほうがよかったかもしれません。もしまた機会があれば、今回の経験を反映させたいです。

tage20141102-2.jpg

日独協会研修生・生粋のベルリーナーのマリンさん、ゲスト出演!

tage20141102-3.jpg

お菓子はベルリンから持ってきましたよ

 2部のベルリンマルクトにも、大勢の方にお越しいただきました。私はついつい、販売よりもお客さまとのお喋りに花を咲かせてしまいます。そんなわけで、商品についての説明がほとんどできなくて、すみませんでした。
 新刊『歩いてまわる小さなベルリン』は、予想以上にお買い上げいただいて大・大感謝です。

 このイベントを企画してくださった、吉祥寺のドイツ雑貨店「ゲミュートリヒ」の田中さんと、日独協会のみなさんのお陰で、楽しいひとときを過ごせました。
 この写真も、日独協会のスタッフさんが撮ってくれたんですよ。さらに、研修生のマリンさんがこのイベントについて日独協会事務局ブログで書いてくれました。→ベルリンCafeトーク&ベルリンマルクト

 そして、ご来場いただいた方々(多くは、私の本を読んでくださっている方々)と直接話せて、たくさんのパワーをいただきました! 原稿に向かっているときは、一人で不安になっていることもあるんですが、読者のみなさんと話せると勇気づけられます。

 またいつか、お目にかかれる機会があるといいな。
 


ベルリンcaféトーク&ベルリンマルクト 大使館マークあり SOLD OUT.png

ありがとうございます!


(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 前回ご紹介した11月30日(日)開催の「ベルリンcaféトーク&マルクト」イベントですが、1部のトークチケットは、お陰さまで売り切れとなりました。現在キャンセル待ちを受付中です。本当にありがとうございます。
 チケットはなんと、発売数日で売り切れとなったそうで、私も含め関係者一同びっくりしています。一体どうしたんでしょう、急にベルリンが大人気になったんでしょうか。いずれにせよ、ありがたいことです。

 トークイベントにご参加いただける方、「ベルリンのこんな話が聞きたい!」といったリクエストがありましたら、info@kubomaga.com宛てにお寄せくださいませ。

 2部のベルリンマルクトは入場無料なので、どなた様も当日お気軽にぶらっとお立ち寄りください。商品冷やかし&お話をしに来ていただくだけでも大歓迎です。

 マルクトで販売する商品情報などは、また改めてクボマガでご紹介しようと思っています。どうぞお越しくださいね〜。

tage20140402-1.jpg

ボートは大人気

(*ベルリンのお店やライフスタイルに関しては、在ベルリンガイドの松永さんとの共同ベルリン情報ブログ「おさんぽベルリン」をぜひご覧ください。バリバリ書いてます)


 きのうはお天気がよかったので、ふらりとお花見。
 公園の桜は満開。歩いているだけで顔がニヤけてきちゃうけど、歩いている他の人たちもそうだったみたい。
 ピンク色は、なんだかハッピーな気持ちにしてくれる。


tage20140402-2.jpg

スワンが桜の下をスィ〜

tage20140402-3.jpg

桜はやっぱり一重が好き

tage20140402-4.jpg

この世はピンク色


2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド