2005年5月アーカイブ

公衆トイレ初体験

| コメント(8)
tage20050529.jpg

 そういえば、このあいだのグリルで、ドイツで初めて公衆トイレに入った。
 街を歩いていると、ときどき見かける緑色の建物。"CITY TOILETTE"と書いてあるのが、いわゆる公衆トイレ。

 50セントを入れると扉がガーッと開く仕組みになっている。広い室内の真ん中に便器が一つ。
 私が入ったときは、きれいでトイレットペーパーもちゃんとあった。

 その公衆トイレに、「もったいないから」と3人で同時に入った。もちろん控えの部屋なんてないので、一人が用を足してるときはほかの2人は後ろを向いて......って具合で代わりばんこにすませることに。これがほんとの連れションだ。

 ところで私、新しいブログをはじめました。「一人暮らしinドイツ」というタイトルです。ここでは顔写真も出ているので、私がいったいどんな顔をしているのか見たいという方は、どうぞ写真をお楽しみください。
 新しい方では主に食べ物のことを書いていくつもりです。もちろんクボマガもこれからも続きますよ。

http://deu.1-kurashi.seesaa.net/

今期初グリル

| コメント(4)
tage20050526.jpg

 ようやっと天気がよくなって、あー、うれしー!
 今日は30度越したとか、越さないとか。やっぱ。こうでなくっちゃね。このまま上昇気流で来たる6月も乗り切りたいもんだ。

 で、こんなに晴れたら、もうグリルしかない。バーベキューね。
 きのう、今年初めてグリルに参加した。芝生が広がる公園で、ビール飲みつつ、肉を焼き......。途中からみんなサッカーしだしたり、フリスビーで遊んだりとそれぞれに楽しんでいる。小さな子どもも一緒になって遊ぶ。それを見ながら肉をつまむ。友だちが仕込んでくれた焼き鳥のうまいこと!

 8時を過ぎてもまだ明るくて、あったかいし、食べ物もたくさん。時間がゆっくりと過ぎていった。

 日本に一時帰国していたとき、なんてラクなんだろう、と思った。なんにも考えなくてもいられちゃうし、これはこれで居心地がいい。日本で暮らすのもいいかもしれないと思った。

 でも、日本ではこういう暮らしは不可能だ。「グリルしようよ」っていったって、いったいどこで? 第一、みんな時間がないじゃない。

天気と精神

| コメント(2) | トラックバック(0)
tage20050522.jpg

 最近ようやく天気がよくなってきて、それだけでうれしい。
 ベルリンにいて定期的に気分が落ちるのは、絶対に天気せいだと思う。もちろん、ここでは家族や友人など日本での人間関係から切り離されていて、そういう意味では一人なので、それが精神状態を不安定にするというのはあるけど、もしベルリンの天気がもっとよかったら、こんなにしょっちゅう落ちることもないはずだと思っている。

 でも天気のせいだけとはいえないか。だって、私はベルリンに来て以来、毎年6月になると必ず落ちるもんな。6月といえば天気もよくて、日も長いのに。
 今年も後少しで魔の6月がやっくる。今年は安定した気持ちで乗り切れるといいけど。

 天気がいいと、地下鉄よりもトラム(路面電車)に乗りたくなる。ちょっとぐらいよけいに時間がかかっても、光に当たる方がいいもの。
 M1路線のトラムには、最後尾に窓に面して4つ席があって、そこから後ろに流れていく景色を見るのが気に入っている。これからどんどんトラムの季節。

tage20050519.jpg

 この時期、食べるといったらアスパラガス。まるで5月になったら義務のように、みんな食べている。日本ではグリーンのが普通だけど、こっちではアスパラガスといえばデフォルトでホワイトだ。

 グリーンとホワイトって、別に品種が違うのではなくて、ただ単に土をかぶせて日に当てなければ白いのができるっていうだけなのよね。それ、以前編集の仕事をしていたときに知ったんだけど、常識なんだろうか。私は知らなかった。

 せっかくベルリンに戻ってきたので、食べねばと思い、購入。皮を厚めにむいて塩ゆでにするのだけど、その後の食べ方は人によって千差万別らしい。
 ホーランディッシュソースという、卵黄とバターがたっぷりのソースをつける人、バターだけのせる人、レモンを搾る人、一緒にハムもつける人など。ちなみに私はマヨ派だ。でも今回はマヨを切らしていたので、バターで食べた。

 そろそろグリーンアスパラガスも登場し始めた。最近グリーンも少しずつメジャーになってきているらしい。グリーンの方が、味はあるよね。

世界の国からカーニバル

| コメント(4)
tage20050517.jpg

 うかうかしているうちに、ベルリンに戻ってきてから1週間が過ぎてしまった。
 こっちは日・月と祝日で、土曜と合わせて3連休で旅行に出かける人も多かったみたい。月曜はお店が休みだったから、土曜の時点で買い出し必至だった。
 
 日曜には毎年恒例のカーニバルが開かれた。世界各国のグループが集まって、踊ったりしながら通りをパレードするというもの。私は過去2回これを見逃していて、祭り好きの自分としては今年こそは見なくてはという思いで見に行った。
 が、やっぱりね......。ラブパレードのときも思ったのだけど、見ててもなんかこう、燃えるものがないのよね。踊る方もけっこうダラダラしてるしさ、見てる方も楽しいんだかどうなんだか。
 それに、「ドイツ人は踊る民族ではない」というのが私の結論。パレードの中にはサンバチームもあるのだけど、ドイツ人がサンバを踊るのはどうやってもサマにならない。日本人の方がまだいけてると思うもの。

 こういうダラダラしたパレードを見るにつけ、高円寺の阿波踊りが恋しくなる。やっぱり、あの人たちはプロだよね。あの気迫、このベルリンでみんなに見せてやりたいと思ったよ。このカーニバルに来てくれないだろうか。もし来てくれるなら、ほかのグループはけっこうリズムがラテンなので、それに負けないような連がいい。苔作のみなさんとか、来てくれないかなあ。

tage20050512.jpg

 昨晩ベルリンに無事到着。
 パリの空港に着いたときは(私はエールフランスを使っているので、パリ経由になる)晴れてたのに、ベルリンに着いたらいきなり寒い。もう5月だし、そろそろ大丈夫では、と思っていたのに「やっぱり......」という感じ。部屋では暖房をつけている。
 これから再びベルリン日記を書いていくので、よろしく。

みんな元気で

| コメント(0) | トラックバック(0)
tage20050510.jpg

 登亭に行く。日本にいる間に行きたい店というのがあるが、ここもその一つ。
 ベルリンにいるときはマクロビオティックを意識しているものの、日本に戻ると話は別。いや、日本でも実践したいのだが、外食の機会が多いし、食べたいものが多いので目をつぶることにしている。

 登亭は揚げ物の店だ。メニューはさまざまあるのだが、どれを頼んでも結局は同じ。チキンサラダを頼んでも、ハンバーグと揚げ物が乗ってくるし、ハンバーグを頼んでもチキンサラダと揚げ物が乗ってくる。揚げ物にしても同じこと。仕上げはどっぷりとかかったどぶグラスソースで決まりだ。

 おやじさん(いや、もうじいさんだな)は作っている途中で2度「注文はなんだったっけ?」と聞いたが、直後に「まあどれもおんなじだから」と自ら発言していた。自覚していたのか。

 また私が日本に帰ってくるときまで、元気で店を続けていてほしい。
 
 明日、日本を発ってまたベルリンへ。
 今回の滞在は忙しく、会えない人も多かった。会えた人も、会えなかった人も、みんな元気で。
 明日からまた新たな気持ちでベルリンライフを始めるか。

tage20050508.jpg

  私がアトピー持ちなことは、ここでもさんざん書いている。今ではだいぶいいのだけど(でも日本での暴飲暴食がたたって、ちょっと悪化した気が)、手や指先がまだひどい。

 そんな私の状態を知っている友人が「アトピーにもいいらしいですよ」とすすめてくれたのが、これ。「ムーンピーチハンド&ボディトリートメントクリーム」というのだが、1回使ってみて、すぐに良さが実感できた。こういうのって、けっこう珍しいことなのよね。
 とにかく、すーっと肌に浸透するのがよかった。アトピーの荒れた部分につけても、私は大丈夫だったし、心なしかこのクリームを塗った後は、かゆみも減っている気がする。
 それに、香りがいい。クリームには月桃(ゲットウ)という植物の精油が使われているそうで、その清々しい匂いにうっとりする。
 
 別に私は営業マンではないので、宣伝のつもりは全くないのだが、もしひどいアトピーとかで、使えるクリームがないという人にはいいかもと思って。私もずいぶん悩んできたので。
 このアドレスで直販しています。
http://www.rethera.co.jp/shopping.html
 取り扱い店舗の情報はここ。
http://www.rethera.co.jp/shops.html

 断っておきますが、私は本当にこのメーカーの回し者でもなんでもないので、誤解のないように。ただ、良さを実感できる製品って、私にはけっこう少ないもんだから。それだけ。

tage20050505.jpg

 木場でドイツ系のイベントがあるというので、ベルリンに住んでいた友人と出かけてみた。たしかに雰囲気はベルリンっぽい。照明とか。お客さんはほとんど日本人だったけど。
 音楽はもちろんテクノ。VJもいた。ちょっと踊ろうかと思ったが、誰も踊ってないんだもんなあ。そんなもん?
 会場にはフットサルのコートがあって、夜中中試合をしていたみたい。私も表に出て、ちょっと観戦。スピード感があっておもしろそう。
 朝までいるのはつらくて、結局2時過ぎに木場から大胆にタクシーで帰った。疲れた。

本日からクボマガのTagebuch「日々雑感」コーナーがブログになりました。みなさん、これからは、「おい、そりゃあ違うだろ!」とつっこみたくなったりしたら、コメントをどうぞ。でも強制しません。ご自由に。

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

メールください
info@kubomaga.com
妹と私が開いている
レトロ雑貨ネットショップ
Amsel アムゼル
ベルリンのカフェ・蚤の市などをお散歩するように旅する人の、ベルリン情報サイト
おさんぽベルリン
ベルリンのカフェを案内します
ベルリンのカフェガイド